女の2ndステージ(セカステ)★婚活・結婚生活大成功記

婚活を本格的に始めたら即結婚できました。結婚生活も順調~♪アラサーでためらっている人にはぜひ婚活してみてほしくて、体験談を書いてみます。

ブログ紹介(婚活始めたらソッコー結婚できたからおススメしたい話。)

プレ婚活辞めて本格的に婚活始めたら即結婚できました。

結婚はしたいとは思っていて、

普段の生活の中からなんとな~く出会いを探していました。
(「プレ婚活」と呼んでいます。プレ婚活やりすぎ注意。)


 「でも新入社員で仕事も忙しいし~」
 「まだ20代半ばだし~」


…とか悠長に探してたら、それから3年も経ってた!


入社3年目!(後輩育成はじまった!)
アレ、私、アラサーになってる!
いとこはみんな結婚済み!
てか妹も結婚してる!
独身私だけ!!
親族行事で肩身狭すぎィ!!!


ヤ、ヤバイ。。。



これはちゃんと婚活はじめないとヤバイ!と

本格的に婚活始めたら、半月でいい人に出会えた!

付き合って半年でプロポーズ、その3か月後に入籍。


え、婚活スゴイ。


3年間のプレ婚活期間はなんだったのだ…

20代後半、アラサーのみんな!
婚活ためらってる人は、思い切ってやってみた方がいいと思う!

…という話を体験談ベースでしたいと思います。

↓↓

・プレ婚活をしすぎるな!
・20代後半からは本格的に婚活で出会いを探すべし
・婚活って何からやったらいいの?
・婚活の出会いを次につなげるには
・実際に付き合うかどうかの判断基準
・婚活で出会った相手とも"恋愛"できた話
・幸せな結婚生活を送るための伴侶の選び方(気にしなくていいポイント、気にした方がいいポイント)
・プロポーズしてもらうには?!
・結婚までの流れで注意すること
・幸せな結婚生活を維持するための夫婦間コミュニケーション術

こはるでした。

ブログ紹介(婚活始めたらソッコー結婚できたからおススメしたい話。)

プレ婚活辞めて本格的に婚活始めたら即結婚できました。

結婚はしたいとは思っていて、

普段の生活の中からなんとな~く出会いを探していました。
(「プレ婚活」と呼んでいます。プレ婚活やりすぎ注意。)


 「でも新入社員で仕事も忙しいし~」
 「まだ20代半ばだし~」


…とか悠長に探してたら、それから3年も経ってた!


入社3年目!(後輩育成はじまった!)
アレ、私、アラサーになってる!
いとこはみんな結婚済み!
てか妹も結婚してる!
独身私だけ!!
親族行事で肩身狭すぎィ!!!


ヤ、ヤバイ。。。



これはちゃんと婚活はじめないとヤバイ!と

本格的に婚活始めたら、半月でいい人に出会えた!

付き合って半年でプロポーズ、その3か月後に入籍。


え、婚活スゴイ。


3年間のプレ婚活期間はなんだったのだ…

20代後半、アラサーのみんな!
婚活ためらってる人は、思い切ってやってみた方がいいと思う!

…という話を体験談ベースでしたいと思います。

↓↓

・プレ婚活をしすぎるな!
・20代後半からは本格的に婚活で出会いを探すべし
・婚活って何からやったらいいの?
・婚活の出会いを次につなげるには
・実際に付き合うかどうかの判断基準
・婚活で出会った相手とも"恋愛"できた話
・幸せな結婚生活を送るための伴侶の選び方(気にしなくていいポイント、気にした方がいいポイント)
・プロポーズしてもらうには?!
・結婚までの流れで注意すること
・幸せな結婚生活を維持するための夫婦間コミュニケーション術

こはるでした。

夫が神対応な件

夫ができた人すぎて、

幸せ のちときどき 罪悪感 を感じています。

 

自営業の夫は昼に一度帰宅します。

 

夫は、

朝回した洗濯機の洗濯物を干す

昼食の調理器具、お皿を洗う

子供をお風呂に入れる

をこなします。

 

私は昼食こそ作りますが、あとは子供に授乳してる…

 

極め付けは私が昨晩の夜勤(夜中の授乳)で疲れていると、

背中のマッサージまでしてくれます。

 

ほんとに、ありがとうございます。

精進いたします…

 

2人で決めたい結婚のあれこれを、ちゃんと2人で相談しながらすすめるコツ #Twitterまとめ

今日のツイッターのつぶやきからまとめです!

 

今の夫と出会った婚活パーティー

私が夫と出会ったのは、
2回目の回転寿司式の婚活パーティでした。


「自然な(?)出会い」を探す「プレ婚活」を3年やっていた私は、アラサーと呼ばれる年齢…27歳になっていました。

その頃、アプリで出会った「もしかして既婚?なアヤシイ男」と別れた直後、
12月の街の幸せクリスマスムードに打ちひしがれていた私は…ついに婚活に本格的に手を出しました。


最近結婚式をした従姉のおねえちゃんは結婚相手と婚活パーティで出会ったと言っていたので、
「そっか、案外婚活って身近なんだ。本格的な婚活に手を出してもいいかも!」
と思うようになっていました。


そのおねえちゃんがやっていた婚活というのが婚活パーティ
おススメされたのは気軽に参加できる20代後半~30代中心のお見合いパーティー☆(PARTY☆PARTY)


すでに企画されているパーティイベントに1回いくらで参加するだけ。
結婚相談所みたいに入会金もなければ、事前登録やヒアリングなどもない、気軽なものです。


でも少なくとも「自然な(?)出会い」よりは結婚をしたいと考えている男性と会える。

しかも初対面で聞きづらい、プロフィールをすぐ確認出来て、少しずつ大人数と会って話せる!!


出会いのコスパ最強です。
アラサーOLは時間がないのだ!


相性のいい相手を見つけるのには、究極どれだけの人数と会って試しにお話しできるかなので、
「自然な(?)出会い」だと時間がかかって、どんどん自分が歳をとるんですよね…

■回転寿司式婚活パーティの流れ(PARTY☆PARTYの場合)

※内容は、私が体験した当時のものです。

会場で受付、自分のプロフィールカードを記入


パーティ開始!
男性とプロフィールカードを交換して5分ずつくらい話す…を繰り返す
(パーティによっては2周目もある)


男性が退出。気になった男性の番号を3つくらい順位つけて提出


集計後、封筒が渡され、カップリングしていればそこに相手の番号が♡


会場出口でカップリングした男性が待っているので向かう


あとはご自由に~

これだけです!超簡単!

■PARTY☆PARTYの良かったところ

・女性の参加費用が安い
私の時は女性1,500円/回とかなりお安かったので、気軽に参加できました。
カップリングが成立した後は2人で連絡先を交換してもいいし、お茶や食事に行ってもOK。
成婚料などはなく、支払う金額は参加費ぽっきりでした。


・参加申し込み状況がネットでわかる
参加者が申込前にわかる 婚活パーティー!ということで、
「〇月〇日〇時開催のパーティ」をクリックすると、
30代メーカー勤務の男性、20代アパレル関係の男性…
みたいにざっくりと参加者の様子が分かります。
これ地味にありがたい。
気になるプロフィールの人がいれば参加する、とかもでききます。
また各回に「お出かけが好き」「公務員限定」とかテーマがあって選びやすいのもGOOD。
 ↓こんな感じ
 

・気軽に参加しやすい
すでに書いた参加費用が安いという点と、
回転寿司式パーティは短時間決着できるのが良かったです。
お話する時間も1人に対して5分が2周分とか短めなので、
明らかに合わない方とだらだら話さなくてはいけない…ということがない!


効率的な婚活・出会いの場に、IBJさんのPARTY☆PARTYおススメです。
↓詳しくはこちらから

転職を決意するまでの状況と考えていたこと【⑤結婚が決まってから転職まで】

◆結婚しようと思ったらネックに思えた、会社のいろいろ◆
◆結婚準備・転職活動の時の不安定でグダグダな気持ちと決意◆


転職活動を本格的に始めるまでのグダグタ話は今回まで終わりです!


どのように働くか。仕事をするか。

結局は自分自身の人生設計と意志です。


私は結婚を機に、

 妻、母として家族を大切にしながら働くこと

を重視しました。



当時勤めていた会社は大きな会社だったので福利厚生はバッチリでした。
ホワイトな総合職でも新婚主婦には向かない…?【②結婚が決まってから転職まで】 - 女の2ndステージ



でも配属された部署の仕事内容、

その先に見えてくるキャリアパス



自分の結婚相手のもろもろの状況

今後自分がなってゆきたい家族像



とかみ合いませんでした。



どんなにいい会社でも、大きな会社でも、給料が良くても、

自分の人生に合うか合わないかはとても重要です。



振り返れば、元の会社では以下がネックになっていました。


・就業時間外の飲み会が頻繁にあること

・妊娠して子育てしながら出来そうな仕事が、希望の配属地域にないこと

・今の仕事のまま妊娠や子育ては難しそうなこと

・今後暮らしたい地元に支店などの働く場所がないこと

・やりたいと思える仕事は地方の本社に行かないとないこと



私は、子供が欲しい・子育てにも力と時間を使いたいという思いが強かったので、

結婚相手が運よく地元の人だったなら、

地元で働きたい!

という場所の条件がかなり重要なものになっていました。



にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ



このころは結婚が決まったばかりの

ちょっとまだ不安定な時、


しかも彼の1Kのアパートにほぼ入り浸って、

ちっさいベットに無理やり寝て、

自分のアパートを経由して着替えて仕事に行く…みたいな無理をしていました。


落ち着いて考えて自分の意志を固めることができていませんでした。


付き合って半年ほどだった彼にも、

このころ初めて精神的に不安定な部分を晒しました。



身が入っていない自分自身の仕事ぶりにも、


なんとかしなくては

確実に今のままではいけない

そもそも仕事に前向きに取り組みたいのに

どっちつかずの態度ではいられない


と考えました。



仕事中、外出じゃないときは明らかに頻繁にトイレにこもっては、うずくまって悩むんです。

スマホにはいった彼の写真を見て辛さを紛らわせながら…


病んでますね…



もう、

こんなの健康的な仕事の仕方じゃない!

もう転職しかないと自分全体が言っている!


と感じました。


そして

結婚と同時に転職

と全く新しい第二の人生を選択することに決めたのでした。


やっとグダグタ部分終わりました。



ここまで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

続きを読む

転職するときのNG行動&妊娠・子育てと仕事の両立の不安【④結婚が決まってから転職まで】

◆転職は気持ちと次の転職先が固まるまでは会社に話してはいけない◆
◆いろんな条件を言われて引き留められます。◆


転職は決まるまで上司に相談してはいけません。


相談したら、そりゃ引き留められます。

相談じゃなく事前報告もです。

引き留めにいろんな話をされます。



私の場合は、

つい昇格の話が出たタイミングで後ろめたくて…

転職を考えていることを言ってしまいました。


引き留められて、転職への意志がぶれました。



円満に寿退社をしたかったので、

どう説得していいのかかなり悩みました。


転職したい理由は、

 今の仕事の条件面が理想に合わない

ということで、

それまでの時点で今の仕事に大きな不満はなかったのです。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ



なので、

 結婚相手の条件=自営業で地元勤務的に、

 結婚後の妊娠・子育てに不安がある

ということを説明しました。



それでもその不安を解消できそうな話をされました。


 妊娠中の仕事への不安(営業職)

  →

 営業事務職は今は派遣がやっているがそれをやってもらえるかもしれないし…

 地方の本社にある営業企画系の仕事を東京の事務所でもできるかもしれないし…

という話でした。


これをうけて、

妊娠もまだなのでもう少し考えてみようかという気になりました…



転職すべきかとすっかり迷ってしまい、

すでに一次面接が通っていたところを断りました。

一旦転職活動をストップです。



ちょうどこのころ、

彼にプロポーズされたばかりで、

入籍準備(各家へのあいさつや顔合わせ)、同居準備と

バタバタしており、判断力がなくなっていました。


まだ直面していない妊娠・子育ての不安という理由だけで、

いまから転職していいものかとも迷いました。


ももうこのころには仕事に全く身が入らなくなっておりました。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

続きを読む

寿退社したい私 VS ひきとめたい企業・上司の気持ち【③結婚が決まってから転職まで】

◆転職先決まっていないのに「辞めます」◆
◆部署の次世代人員、将来の女性幹部候補を引き留めたい企業◆


転職が決まってから職場を辞める方が多数派でしょうか。

私は転職サイトをみはじめたくらいでもう上司に 辞めます と宣言してしまいました。


ちょっとした昇格をいただけることを教えていただいた時に、このタイミングに言うしかない!と

結婚すること、辞めようと思っていることを伝えました。


転職っていうより寿退社的なニュアンスで、円満にいきたかったんです。

職場の人たちはいい人ばかりだったから。

仕事内容は社会人経験として、とても良かったので後悔してませんし、たくさん勉強させてもらいました。
今でも感謝しています。


正直、前の記事に書いたみたいにすっきりと理由が整理できてたわけではありませんでした。
ホワイトな総合職でも新婚主婦には向かない…?【②結婚が決まってから転職まで】 - 女の2ndステージ


結婚が決まって、そのあとの暮らしを少しずつ想像し始めながら、

やっぱり、このままこの仕事をするのは違う

とすごく感じてました。


にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ


誰でも辞めるというと引き止めに合うでしょう。


私も引き止められました。


部署の人員は十分ではなかったですし、

ベテラン、若手ばかりの構成で、

私は今後の中堅層として育てたい4年目社員という立ち位置です。


そして

会社としても

 働く女性、そして働く女性幹部を揃えたい

という考えもあったようで、


寿退社という理由だけではすんなり通りませんでした。


続きます。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラサー主婦へ

続きを読む